ゼロ進歩なプログラマー

ゼロ進歩な初心者プログラマー

プログラミング初心者から初心者へ

ざっくり3分で把握するRails1 g controller

rails generate controller ~~  ~~~

これをさくっと理解しましょう

今回はhome top helpコマンドを打ち込む

f:id:yomi06:20180516185937j:plain

 

rails new のときのように色々作られて驚くことかもしれませんが一つ一つ見れば大したことないです

 

f:id:yomi06:20180516193916j:plain

Createが作られたファイル

 まずはhomeコントローラーファイルですね

 中にしてほしい処理を書きますGetPostなど(今回はGetのみなので省略)

Routeroutes.rbに書き加えられたページ

 tophelpが書き込まれます(簡単に言うとリンク、URL)

f:id:yomi06:20180516195646j:plain

(ruotes.rbファイル↑)

 

 

f:id:yomi06:20180516194033j:plain

Create

 viewsフォルダ内にhomeフォルダが作られます

  homeフォルダは1つのくくりになっていてフォルダのみなのでルートに書き加えられません

   tophelphtml.erbファイルが作られています

   これがhtmlとしてブラウザに出力されます

 

f:id:yomi06:20180516194218j:plain

Create

 testフォルダにhome全体のコントローラーのテストが作られます

 appフォルダの

  helperフォルダにはhomeのhelperファイルが作られます(今回は解説なし)

 

f:id:yomi06:20180516194421j:plain

Create

 appフォルダのassets内のStylesheetフォルダには

  homeのjavascriptフォルダにhome.coffeeJavaScriptに変換される)

  homecssフォルダにhome.scsscssに変換される)

 が作られます

 

testhelperは今回省略

generate controller home top help のコマンドは

 homeフォルダが作られ

  topとhelpのhtml と そのページへのリンク、

  homeで使われるcssとjavascrioptのファイルが作られた

 

つまりgenerate controllerは ほぼhtml(普通の見た目を)作った

と解釈しておきましょう

 

そして作られた見た目 自分のファイルの場所を教えてくれますね(それと装飾がない)

f:id:yomi06:20180516195350j:plain